夜間救急動物病院の獣医の一日

こんばんは。獣医師の落合です(^^)

 

今日は毛色をかえて獣医師(自分)の一日についてお話します!

熊谷夜間救急動物病院は19時~翌5時まで診察を行っていますので、それに合わせた生活リズムになります。

 

17:00 起床(17:30に起きることも)

18:00 自宅を出発(結構ギリギリに出発します)

出発前に食事を済ませ、子供とお風呂に入るのが日課です

19:00 診察開始 忙しいときは直後からTELが入り続々と患者様が来院されます

来院される患者様は多岐にわたり、下痢や嘔吐~心肺停止まで様々で気が抜けない状態が続きます

また、診察中に他の急患が入り同時に処置を行う事も…

(その際は救急を要する方を優先しますので、ご了承いただきます様お願い致します)

そして時には緊急手術も行います!!(この間TELに出れないことがあります…ごめんなさい!)

5:00  診察終了 やっと一息つける時間です

入院患者がいない場合、院内の清掃後そのまま帰宅となります

が、入院患者がいる場合はかかりつけの動物病院の診察時間までは院内に残り管理を行います

大抵の場合9時頃までに退院対応が終わり、その後帰宅

ヘトヘトになった状態で自宅に帰ると、元気いっぱいの子供と妻がお出迎え!

尽き欠けた体力が一気に回復します(^^)

12:00頃 子供と遊んだりなんだかんだしてとうとう限界を迎え就寝。。

そして最初に戻る。。

 

こうして文章にすると結構タフな生活をしてるようですが、今のところ元気です(^^)

暇な日(周囲の患者様が困っていない日)も多いのでバランスは取れているのかな?

 

でわ、また!