当院の新型コロナウイルス対策について

こんばんは、院長の小吹です(^^)

 

さて、今回は犬猫の話題ではなく、新型コロナウイルス感染予防に関するお話です。

不要不急の外出は控えるよう埼玉県からの外出自粛要請が出ているようですが、

自宅のワンちゃんネコちゃんの体調が悪化してしまった場合、そうはいかないと思います。

そのときの最後の砦となるよう、私共は日々診療しておりますが、

だからといって、その当院が新型コロナウイルス感染を助長するわけにはいきません。

そこで当院では、本日より下記の取り組みを実施致します。

飼い主様にもご理解頂ければ幸いです。

 

①スタッフはマスクを着用して診療に従事します。

②来院時に一度、待合室にて動物の状態の確認を致します。その後、お車にて問診票をご記入していただき、受付に提出してください。問診票提出後は、お車か病院の外にて待機して頂きます。

③診察の順番になりましたら、一組ずつ院内にお呼び致します。基本、院内にて飼い主様同士がバッティングすることがないように努力します。

③問診や診療結果のお話も待合室にて行います。(診察室という密閉空間を避けるためです。)

④ワンちゃんネコちゃんの検査や処置については、処置室内にて行います。感染防止のため、飼い主様は待合室にてお待ち頂きます。

⑤在庫に限りがございますが、受付前に飼い主様用の手指消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。

 

以上です。

 

混乱なく、この未曾有の困難を、力を合わせて、乗り切っていきましょう。

 

よろしくお願いいたします。

 

それでわっ