骨型牛皮ガムにご用心

こんばんは、院長の小吹です。

今回は、先日当院に受診されたワンちゃんで、食道内異物の子がいたので紹介します。

この食道内異物、だれでもなりうることであり、そして結構怖いことなので、みなさんも気を付けてください。

このシーズーのわんちゃん、じつは牛皮でできた骨型ガムの、その端っこの結び目の部分を飲み込んでしまい、それが食道内に詰まってしまっていました。

動物病院の現場にいると、

1、梨やリンゴなどの果物類

2、イモ類

3、ガムなどのおやつ

などが特に食道内に異物として詰まりやすい印象があります。

←食道内の粘膜

今回は、食道へのダメージは写真の赤くなっている部分くらいで済みましたが、

長時間放っておくとやがて穴が開いてしまい、大変なことになります。

 

もしかしたら食道内に物を詰まらせたかも、という時は、

①気持ち悪そうにヨダレを垂らしている

②口をクチャクチャ吐きたそうにしている

③落ち着かない様子

④直前に何か大きいものを飲み込んだor与えた

ということが疑わしいサインなので、

そのときは、なるべく早めに動物病院に相談することをお勧めします。

 

それではっ