犬猫のカロリー計算~パート1~

こんばんは、院長の小吹です。

 

本日は昨日の予告通り、ワンニャンが生きていく上で必要なカロリー量のザックリとした計算方法をお伝えします(^^)

簡単に言うと、ごはんの量を考えようって訳です(^^)

夜間救急診療をしていても結構この質問が多いので、ぜひ参考にしてみてください。

 

実際には、その子の生活環境や犬種猫種、年齢、活動レベルなどによって個体差があるので、

一つの計算式でパッと計算するのではなく、まずは安静時に必要なエネルギー量を計算し、その数値にその子の生活スタイルによる係数をかけて1日あたりのエネルギー要求量を計算します。

 

安静時に必要なエネルギー量

=体重(kg)×体重(kg)×体重(kg)=√√×70

で算出されます。

=√√×70  ←この部分は大部分の人は暗算できないと思うので、電卓が必要ですね(^^)

 

 

ちなみに、iphoneの電卓画面を横にすると√のボタンも出てきます(²√xという表記になってます)。

例として、たとえば3.5kgの子では、

3.5×3.5×3.5=42.875

この42.875の数字が画面に出ているときに、√を二回押して、そのあと出た数字に×70をします。

42.875√√ →2.558886559981586が出ると思います

×70=179.1220591987111 →だいたい180kcalであるとわかりました(^^)

 

ここまでが、安静時に必要なエネルギー量、またの名をRERの計算式です(^^)

 

ちょっと長くなったので、今回はここまで。

次回、このRER(安静時に必要なエネルギー量)にその子の生活スタイルによる係数をかけるところを実践しましょう(^^)

 

 

それでは!