気がはやい気もしますが

こんばんは、院長の小吹です。

タイトルの通りでやや時期が早い気もしますが、今日はバレンタインのお話を。

 

もちろん、私も毎年山のように貰っています、チョコレート(^^)

でもそれは手渡しではなく、人から貰うものでもなく、、、

 

バレンタインデーの時期には、みなさん手作りチョコレート制作を頑張る方や、

職場でもらったチョコレートを自宅のどっかにポンと置いてしまう方が多いようです。

そんな作りかけ材料チョコや職場チョコを、ご自宅のワンちゃんは狙っております。

 

2月はチョコレートの誤食がとても多くなります。

大量の誤食やダークチョコの誤食は、命にかかわることもあります。

病院で吐かせる処置などの対処方法もありますが、

まずは誤食しない環境を人間が整えることが大事です(^^)

 

毎年、ペットシーツの上に大量にのった、

ワンちゃんに吐いてもらったドッグフード混じりのデロデロチョコレートを目の前に、

小吹:これどうしますか??

飼い主様:先生、これあげます(^^)

 

そんなこんなで、毎年大量のチョコレートを貰っています。

今年は少ないことを祈っています!

 

それでは!