犬用ガムにご注意を!

こんばんは、獣医師の落合です(^^)

 

以前に骨型牛皮ガムを喉(食道)に詰まらせたシーズーちゃんを紹介しましたが、

またしても犬用ガムがらみで来院されたワンちゃんが!!

 

今回の症状は、犬用ガムを与え食べ終えた後から口を気にして掻くようになったとのこと。。

食道に詰まらせた際に見られる「吐きたそうな仕草」や「咳込むような仕草」、「呼吸が苦しそう」なんてことはなく、来院したときには落ち着いてしまっている様子でした。でもなんかおかしい。。

口の周りを見たところ前肢でひっかいてしまい歯茎から少量の出血があったことから、もしかしてと思い口の中を見てみると。。。

やっぱり!上あごをまたいで左右の奥歯の間にガムがしっかりと挟まっていました!!(急いでみたので写真を取り損ねました。。)

取り除いたガムがこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

で、挟まっちゃったワンちゃんはこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

大事にならなくてよかったです!

 

ガムやジャーキーなどの硬いものを上げる際は充分ご注意を!

そして異変があったらすぐに動物病院へ!

 

でわ、また!